スポンサーリンク

『中国が第3次世界大戦を想定して、6年前からコロナウィルスの生物兵器化を検討』が世界的に報じられる

コロナ(COVID-19)

2021年5月8日に気になるニュースが報じられました。

内容は、中国の軍事科学者がSARSコロナウィルスの生物兵器化をCOVID-19のパンデミックが起こる5年前から検討していたとのこと。

China discussed weaponising coronaviruses before pandemic, predicted WW3 with bio-weapons
Describing SARS ­coronaviruses as heralding a “new era of genetic weapons”, China's scientists claimed the viruses could be “artificially manipulated".

このニュースはオーストラリアでも skynews.com.au で報じられています(動画)。

Documents reveal China discussed weaponisation of coronaviruses prior to pandemic
Documents obtained by the US State Department reveal Chinese military scientists discussed the weaponisation of SARS coronaviruses five years before the COVID-1...

ちなみにヤフーニュースにも出ていたので、載せておきます。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

真偽のほどは定かではないですが、これが報じられることによって心配なことが一つあります。
それは、アジア人に対する差別・暴力ですね。

個人的に、オーストラリアはアメリカや欧州ほどアジア人に対する差別・暴力はないと感じていますが、それでもこういった報道がされると、どうなるのかわからないものです。

海外在住の日本人の方は特に気を付けていきましょう。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました