スポンサーリンク

コスパ最強のオンライン英会話|レアジョブ英会話とネイティブキャンプ徹底解析

英語学習
JIN
JIN

英会話って日常会話レベル話せるようになったらいいですよね。
けど、英語が苦手な人はなにから始めればよいかわからなくないですか?

結論から言ってしまうと、英語が話せるようになりたいのであれば、英会話スクールに通うか海外に住んでしまうのが最も英会話上達の近道になります。ただ現実問題として海外に住むのは気軽にできることではないので、そうなるとやはり英会話スクールに通うのがベストではないでしょうか。

ひと昔前であれば、英会話スクールと言えば駅前などにある教室に通う形態が主流でしたが、今ではオンライン英会話の受講が急増しています。

そこで本記事では、今流行りのオンライン英会話のメリット・デメリットについてまとめ、また費用が安く受講生が急増中のオンライン英会話2社(レアジョブネイティブキャンプ)について紹介したいと思います。

英会話を上達させたい方、費用の安い英会話スクールをお探しの方の参考になればと思います。
※本記事で紹介しているオンライン英会話には無料体験もあります

この記事を読むとわかるコト
  • オンライン英会話のメリットデメリット
  • オンライン英会話がコスパ最強と言われる理由
  • 安くて評価が高いオンライン英会話はココ

オンライン英会話が通学タイプより優れている理由

JIN
JIN

英語を話せるようになりたい場合、『オンライン英会話』と『通学タイプの英会話学校』どっちで学習した方が良いと思いますか?

英語を話せるようになりたいと思っている人って多いですよね。ある程度、英語の基礎があれば独学で勉強するというのもあるが、話せない人からしたらそもそも何をどう勉強したらいいのかがわかりませんよね。そういう人が手っ取り早く英語を話せるようにするための手段は、やはり英会話スクールに通うことです。

さて、英会話スクールで英語を勉強しようとした場合、『通学タイプ』にすべきか、『オンライン英会話』にすべきか悩むところです。

結論から言ってしまうと、よほどお金と時間に余裕がない限り、『オンライン英会話』おすすめです。

JIN
JIN

なぜ『オンライン英会話』の方が『通学タイプの英会話学校』よりおすすめなのかを説明します

海外に留学したり、ワーキングホリデーで滞在したりした場合、日本人コミュニティ内だけで生活しない限りどんな人でもある程度英語は話せるようになります。もちろん個人差はありますが、ほとんどの人が英会話が上達します。

ではなぜ海外にいると英語が上達するのでしょうか!?
英語をしゃべらざるを得ない状況に身をおいているからでしょうか?

それもあるかもしれないですが、それが大きな要因ではないです。

最も大きな要因は、英語に接している時間が長いからです。

買物する時も、レストランで注文する時も全て英語です。
海外にいると当然日本にいる時とは比べ物にならないくらい英語環境に身を置くことになります。
だからこそ海外にいるといつの間にか英語が喋れるようになります。

この様に言語習得は毎日その言語に接していれば、比較的短時間で上達します。

この英語環境を日本にいながら自ら作れば英会話力って伸びると思いませんか?

実はそれを可能にしたのが、オンライン英会話です。

オンライン英会話では毎日レッスンを低価格で受けることが出来るところがあります
通学タイプの英語学校だと毎日通うと高額になりますが、オンライン英会話だとせいぜい一日当たり200円程度です。

オンライン英会話では毎日レッスンを受けることで、日本いながら自分を英語環境下に置くことができるので、この点において通学タイプの英語学校より優れていると言われています。

JIN
JIN

語学学習の基本は、いかにその語学に接する機会を増やすかにかかってきます

オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話は通学タイプの英会話学校より優れているとは言ったものの、もちろんデメリットもあります。ここでは、オンライン英会話のメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

オンライン英会話のメリット

  1. 圧倒的価格の安さ
  2. 基本マンツーマン
  3. 講師を自分で選べる
  4. 通学が不要
  5. 場所を選ばない
  6. 早朝・深夜でも受講できる
  7. 服装を気にする必要がない

①圧倒的価格の安さ

オンライン英会話の最大の魅力はその価格の安さにあります。

通学タイプの英会話学校だと、入会費(2~3万円)、教材費(1万~2.5万円)、レッスン単価(5千~8千円)がかかります。それに対してオンライン英会話の受講費は、毎日受講しても月額1万円未満の場合がほとんどです。

オンライン英会話が低価格で実現可能なのは、決して質が悪いからではなく、施設費(教室の家賃)と人件費を節約できているからです。

②基本マンツーマン

オンライン英会話はマンツーマンが基本になります。
英語を短期間で上達させたい場合は、個別指導一択です。スピーキング量を担保できるうえ、講師もこちらのレベルに合わせて授業を進めてくれるので、グループレッスンより効率的に英語力をみにつけることができます。

③講師を自分で選べる

英会話を上達させる際に重要な要素となるのが講師です。自分と相性の良い講師に当たれば、学習効率を高めることができるし、逆に相性の悪い講師に当たってしまうとモチベーションの低下につながってしまいます。
通学タイプの英会話学校だと講師を自分で選択することは難しい場合が多いが、オンライン英会話では自由に講師を選ぶことができます。講師のプロフィールから国籍、性別、指導歴、趣味などを参考に自分の気になる講師を選択することが可能です。
相性の良い講師を見つけて効果的・効率的に英会話学習ができるのがオンライン英会話の大きなメリットといえます。

④通学が不要

オンライン英会話のレッスンは全てネット上でのやり取りで完結しますので、街の英会話学校のように通学が不要です。学校に通う必要がないので、忙しい社会人や学生にとっては大幅な時間の節約になるのが魅力的です。

⑤場所を選ばない

オンライン英会話はスマホ・PC・タブレットさえあればいつでもどこでもレッスンを受けられます。自宅でも屋外(公園や車中など)でも好きな場所でレッスンを受けることができます。

JIN
JIN

出張の多い社会人であっても、出張先のホテルからでもレッスンを受けることができるのは魅力的ですね。

⑥早朝・深夜でも受講できる

オンライン英会話は早朝や深夜でも受講できるところが多いです。日中は仕事や学校・アルバイトなどで忙しい人も、帰宅後の遅い時間帯にレッスンを受講できるのは魅力の一つです。
英会話力を向上させる上では継続が重要になりますので、時間帯を気にせずに毎日受講することが可能なのは、大きなメリットだと言えます。

⑦服装を気にする必要がない

オンライン英会話では上半身しかカメラに映らないので、服装を気にする必要はありません。部屋着やパジャパのまま受講しても問題はありません。
通学タイプの英会話学校だとそれなりに身だしなみを整えたりする人が多いと思います。少なくともパジャマで教室に行く人はいません。
なので、服装を気にせずに受講できるオンライン英会話はとっても楽です。

オンライン英会話のデメリット

次にオンライン英会話のデメリットについて見ていきたいと思います。

  1. 講師の質にばらつきがある
  2. 人気講師の予約が取りにくい
  3. 毎回同じ講師を選ぶことができない
  4. ネット回線が悪い場合がある
  5. 継続にはそれなりの意志が必要
①講師の質にばらつきがある

オンライン英会話を運営している多くの会社は、講師の質を担保するため様々な工夫をしていることをアピールしています。講師の採用に際しては、適性を厳格にチェックし、採用後も英語習得の専門家がトレーニングを監修するなどしていることを訴求しています。

それでも質の低い講師はどこのスクールでも一定数います。

ほとんどのオンライン英会話では講師を自由に選択できるシステムなので、レッスンを受ける前に講師のプロフィール・レビュー・レッスン回数などの情報を確認して、質の低い講師に当たる確率を下げるようにしましょう。

②人気講師の予約が取りにくい

オンライン英会話では自由に講師を選択できるシステムであるため、どうしても人気講師には予約が集中してしまいます。結果、人気講師の予約はいつも埋まっていてなかなか受けられないなんてこともあり得ます。

語学学習の成果は講師の質に左右されることが多いので、人気講師のレッスンが受けづらいのはマイナスポイントですね。

ちなみにですが講師は世界中に散らばっているので、早朝とかは競争率が低いので人気講師の予約が取りやすくなります。

③毎回同じ講師を選ぶことができない

色々な講師のレッスンを受けていくとその内自分と相性の良い講師に必ず当たります。そういった講師とは繰り返しレッスンを受けていきたいと誰しもが思うが、オンライン英会話の場合は毎回同じ講師を選ぶことができません。

ある程度は予約で同じ講師を選ぶことができたりはするが、これは先の「人気講師の予約が取りずらい」のと同じで自分の希望する講師の予約が埋まっているようであれば、もはやどうすることもできません。

講師の数はいくらでもいるので、そういう時は新たに相性の良い講師を見つけるぞという気持ちで、どんどんレッスンを受けていきましょう。

④ネット回線が悪い場合がある

オンライン英会話の最大の弱点はネット回線の状況によって音声や映像が途切れたり乱れたりすることです。

日本では自宅でやる場合、Wi-Fi 環境下であればまず問題になることはないと思います。むしろ問題になるのが講師側のネット環境です。特にインフラが日本ほど整っていないフィリピンや東南アジア在住の講師の場合は、その日の天候などでネット環境が悪くなったりすることがあります。

講師側のネットの通信環境に関してはもはやどうしようもないですが、毎回ネット環境が悪い講師は評価から判別できますので、そういった講師のレッスンは受けないようにしましょう。

⑤継続にはそれなりの意志が必要

オンライン英会話はいつでもどこでもすぐにレッスンを受けられるのが魅力だが、その反面レッスンを受けなくても講師やカウンセラーが何かをいってくることは一切ありません。

一回のレッスンがどんなに安くても、レッスンを受けなければ毎月お金を無駄に垂れ流すだけになってしまいます。そうならないためにも、オンライン英会話は初心を忘れずに強い意志を持って取り組むことが大切です。

JIN
JIN

オンライン英会話には一日2~3レッスン受講できるコースもありますが、そこはあえて一日1レッスンのみのコースを受講することをオススメします。

一日に数レッスンを週2~3回やるよりも、毎日1レッスン受講した方が英語力は上達します。

評価が高いオンライン英会話はこの二強

数あるオンライン英会話の中でダントツに安く、高評価なのが2社あります。
それが、オンライン英会話の『レアジョブ英会話』と『ネイティブキャンプ』です。

2社の概要は下記の通り

 サービス名    レアジョブ英会話    ネイティブキャンプ  
サイト公式サイト公式サイト
レッスン形式マンツーマンマンツーマン
月額料金
(税込)
【日常会話コース】
 毎日25分:6,380円
 毎日50分:10,780円
【ビジネス英会話コース】
 毎日25分:10,780円
【中学・高校生コース】
 毎日25分:10,780円
【プレミアムプラン】
 回数無制限:6,480円
【ファミリープラン】
 +1,980円
※プレミアムプラン利用の
家族が加入可能
最小レッスン単価206円/回
(日常会話:毎日25分)
無制限のため、なし
入会金・教材費無料無料
授業時間単位25分25分
レッスン時間帯6:00~25:0024時間
受講方法PC・タブレット・スマホPC・タブレット・スマホ
講師の国籍フィリピン人
日本人(初級者のみ)
世界125カ国以上
講師の人数6,000以上18,000人以上
無料体験レッスンあり(2回)あり(7日間無料)
キャンペーン初月50% OFFなし

2社ともに月額1万円以下で受講できる今人気のオンライン英会話です。

JIN
JIN

提供しているサービスは2社ともに似ていますが、違いもあるのでそれぞれの特徴を少し詳しく見ていきたいと思います。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は人気・知名度が共に高いオンライン英会話です。

企業導入実績(アサヒ、JCB、大和ハウス、オリンパス、その他多数)は3,400社以上あり、高校・大学への導入もされています。

レアジョブ英会話の料金

レアジョブ英会話の『日常英会話コース』には4つのプランから選択が可能になっています。
1日1レッスン(毎日25分)、1日2レッスン(毎日50分)、1日4レッスン(毎日100分)と月8回(1回あたり25分)のプランが用意されています。

料金はレッスン回数の多いプランほど高くはなるが、1レッスン当たりの料金は安くなっており、1日4レッスン(毎日100分)のプランに至っては1レッスンあたりわずか142円とかなりリーズナブルになっています。

英会話コース以外にも『ビジネス英会話コース』や『中学・高校生コース』が用意されています。

 >>>>『ビジネス英会話コース』の詳細はコチラ
 >>>>『中学・高校生コース』の詳細はコチラ

レアジョブ英会話のおすすめ料金プラン

英会話を受講して効率的に学習効果を上げるためにはたとえ短時間であっても毎日受講することが重要になってきます。このため、最もおすすめできるプランは1日1レッスン(毎日25分)のプランになります。

ちなみに1日2レッスン(毎日50分)や1日4レッスン(毎日100分)はよほど英会話学習のやる気がない限り、おすすめはできません。はじめの内は良くても、長時間の学習は徐々に苦痛になってきて、最終的には継続困難になりがちだからです。

JIN
JIN

1日25分という短さが学習を継続する上でちょうど良い時間だと思います。

食後や風呂上がりの休憩時に1レッスン受けてしまうことができるので、学習の継続が苦痛になりにくいですね。

レアジョブ英会話の講師陣

レアジョブ英会話の最大の魅力はその数と質の高さにあります。

【レアジョブ英会話】講師紹介

また、最近では海外留学・在住経験や英語教育経験のある日本人講師の在籍数も増えてきています。英会話レベルが初心者で英語だけでのレッスンに不安がある方は、最初の何回かは日本人講師を選択すれば、英語と日本語を織り交ぜたレッスンを受けることもできるので安心ではないでしょうか。

【レアジョブ英会話】日本人講師のレッスン受けてみた【MaiDo JAPAN #064】

レアジョブ英会話の悪い評判

レアジョブ英会話の悪い評判(口コミ)のほとんどは講師に関するものです。

講師の態度やモチベーションに関する悪評

ヤル気のない講師ににあたってしまった。テンションも低めだったな・・・

講師が6,000名以上も在籍していれば、中にはハズレ講師も必ずいます。これはレアジョブ英会話に限らず、どのオンライン英会話でもいえることではないでしょうか。

講師のほとんどがフィリピン人

フィリピン訛りのある講師がたまにいます。もっといろいろな国の先生とお話したいですね。

フィリピン人講師であっても訛りのある講師はかなりレアです。ほとんどのフィリピン人講師はキレイで聞き取りやすい英語を話します。

また、語学はアメリカ英語もしくはイギリス英語で習得したいと思う方が多いと思いますが、実際に海外で生活していると英語訛りのある人(インド人、中国人など)と接する機会は非常に多いので、これを受け入れるのも英会話の上達には必要なことだと思います。

JIN
JIN

オーストラリアにもオーストラリア訛りの英語があり、これを聞き取るのはアジア圏の訛りよりもかなり難しいくらいですね。

レアジョブ英会話の無料体験

レアジョブ英会話では2回(25分×2回)の無料体験レッスンを受講することができます。

この無料体験レッスンでオンライン英会話が自分に合っているのか、例え1レッスンあたりの料金が安くても受講するだけの価値があるのかを確認することができます。もし自分に合っていないと感じてしまうようであれば、1回目の体験レッスンで終了することもできるので、まずは試しに受けてみてはいかがでしょうか。

無料会員登録に際しては、「お名前」「メールアドレス」「パスワード」の入力のみが必要になります。

また、無料会員登録から有料会員への自動入会はないので、知らない内に料金が発生していたなんてことも一切ないので、その辺は安心してトライできます。

\無料トライアルで自分に合っているか確認しよう!/

退会方法

レアジョブ英会話では「退会」や「解約」という表現は使用していなく、これに代わるものとして「休会」と「アカウント削除」という表現が利用されています。

用語の解説

<休会(レッスン停止)>
次回のレッスン料の支払いを停止しする手続き

  • 次回お支払日の2日前までに手続きが必要
  • 前日申請となった場合は、次々回の支払日から休会扱いになる
  • 次回支払日まではレッスンの受講が可能
  • アカウント情報(レッスン履歴等)は保存されたまま
  • レッスン再開手続きをしない限り、支払が発生することはない

<アカウント削除>
登録されているアカウント情報(個人情報、レッスン履歴等)を全て削除する手続き

レアジョブ英会話を受講開始したけど、忙しくて継続が難しいと感じた場合は休会を申請するようにしましょう。

受講したもののレアジョブ英会話が自分に合わないなと感じた場合は休会ではなくアカウント削除を依頼するのがよいと思います。

※無料体験中は料金は発生しないので、休会の申請は必要ありません

JIN
JIN

「休会」をしたい場合は、次回支払日の2日前までの手続きが必要であることだけ、注意しましょう。これを逃すともう1ヶ月先からの休会となり、当然その間の費用(毎日25分プランだと6,380円)も発生してしまいます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプもまた人気・知名度が共に高いオンライン英会話です。

多くのオンライン英会話は回数制を取り入れているのに対して、ネイティブキャンプは低価格で24時間365日無制限でマンツーマン英会話のレッスンを受けることができるのが最大の特徴です。

ネイティブキャンプの料金

ネイティブキャンプでは月額が6,480円のプレミアムプランが基本になります。
このプランに家族割であったり、オプションをつける形で月額料金が変わってきます。

基本プラン
 プレミアムプラン  ファミリープラン 
料金6,480円(税込)/月1,980円(税込)/月
レッスン回数無制限無制限
予約レッスンコインが必要コインが必要
  • 月額6,480円のプレミアムプランでレッスンが無制限に受けることができる
  • プレミアムプランに加入している方の家族は月額1,980円でファミリープランに加入することで、プレミアムプランと同等のサービスを受けることができる
  • お気に入りの講師の予約やネイティブスピーカーとのレッスンにはコインが必要
    ※予約なしでレッスンを受けることも可

<コイン>
お気に入りの講師とのレッスンを予約する際に必要なコインの価格は下記の通り

※購入コインには有効期限(購入日から180日)あり

ネイティブ受け放題オプション
 プレミアムプラン 
+
オプション
 ファミリープラン 
+
オプション
料金16,280円(税込)/月11,780円(税込)/月
レッスン回数無制限無制限
予約レッスンコイン不要コイン不要
  • ネイティブ受け放題オプションは追加料金9,800円
  • 英語を母国語とするネイティブスピーカーとのレッスンを予約なしに回数無制限で利用できる

ネイティブキャンプのおすすめ料金プラン

英会話初級者であれば、まずは英語の聞き取りと下手なりにしゃべれるようになるためとにかく回数をこなすことが重要になります。このため、月額6,480円のプレミアムプランで充分だと思います。

英会話中級者や上級者になると、より正しい発音や適切な会話スピードを意識したいところです。
このため、英語を母国語とするネイティブスピーカーとのレッスンを受けたいところですが、いきなりネイティブ受け放題オプション(9,800円)に追加加入することがおすすめしません。まずはコインを購入し、試しにネイティブスピーカーの講師のレッスンを受け、費用に見合うだけの価値が現時点であるのかを判断することをおすすめします。

JIN
JIN

ネイティブキャンプは7日間の無料トライアルがあるので、気になる方はまずはそこから試してみましょう。

ネイティブキャンプの講師陣

ネイティブキャンプには世界120カ国以上の様々な出身の講師が18,000人以上在籍しています。国籍別でみると、フィリピン人講師が半数以上(9,000人)を占めており、英語を母国語とするネイティブ講師(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど)は全体の18%前後(3,000人以上)が登録されています。また、日本人講師は全体の3%程度(約500人)が登録されています。

【ネイティブキャンプ英会話】Katie講師

フィリピン人講師の英語って大丈夫なんだろうか?

変な英語訛りとかあったりしないのだろうか?

講師陣は圧倒的にフィリピン人が多いですが、彼ら彼女らの英語にはほとんど訛りはなく、英語力も日本人上級者よりも英語がうまいことが多いです。さらに言うと、フィリピン人の英語は日本人からすると非常に聞き取りです。

JIN
JIN

フィリピン人講師が多いからと言って講師の質が低いわけでは決してないので、その辺は安心できます。

【参考】フィリピン人講師との事業風景

【ネイティブキャンプ英会話】カランメソッド レッスンの流れ

ネイティブキャンプの悪い評判

ネイティブキャンプの悪い評判(口コミ)のほとんどは講師に関するものです。

講師の質にばらつきがある

今回の講師は愚痴ばっか言ってて、やる気がなかったな~

経験豊かな講師もいれば、始めてからまだ日の浅い講師もいるのは当たり前です。

講師を選ぶときには、レビューやレッスン回数をしっかり見ることで、質の悪い講師にあたる確率を下げることは可能です。

お気に入り講師のレッスンの予約が取りずらい

レッスン内容が凄く良かった講師がいて、もう一度同じ講師のレッスンを受けたいと思ったが、常に他の人にとられていて空かない。

ネイティブキャンプでは予約なしですぐにレッスンを始められるというシステムが採用されています。このため、自分が良いと思った講師はたいてい他の人も良いと思うことが多く、常に空いていない状態になりやすいです。
どうしてもその講師が良いときには、コイン(有料)を使用してレッスンを予約しましょう。

日本人講師やネイティブ講師の予約の際に、コイン(追加料金)が必要

ネイティブや日本人の講師のレッスンを受けようとするとコインが必要となり、かなり費用が高くなってしまう。

ネイティブや日本人講師を予約しようとした場合、一回500コイン(1,000円程度)かかります。どうしても毎回ネイティブや日本人講師が良い人はネイティブ受け放題オプションをつけることをおすすめします。

JIN
JIN

個人的にはネイティブでなくても良い講師はたくさんいるので、わざわざ高い料金を払ってネイティブ講師を選択する必要はないんじゃないかなと思いますね。

ネイティブキャンプの無料体験

ネイティブキャンプには7日間の無料体験があります。
この無料体験では、プレミアムプランと同じサービスを受けることができ、さらにはレッスン予約時に使用できる500コインが無料でもらえます。

JIN
JIN

なんと、7日間の無料体験中は24時間無制限にレッスンを受けることができます!

無料体験の申込では『メールアドレス』『パスワード』『ニックネーム』『生年月日』『クレジットカード』を記入します。申し込みは1分もあればすぐに終わるのでとても簡単です。

なお、無料体験申込に際しては一点注意事項があります。それは、7日間の無料体験が終了すると自動的にプレミアムプランに以降することです。無料体験申込時にクレジットカードを登録しているので、7日間無料体験期間が過ぎてしまうと、有無をいわさず月額料金(6,480円)が発生してしまいます。

無料体験だけ受けたい場合は、無料体験期間終了の前までに退会手続きをする必要があります。そうすれば月額利用料金や退会費用などは一切発生しません。

JIN
JIN

無料体験だけ受けたい方は、終了間際ではなく5~6日目あたりで退会手続きをすることをおすすめします。

\1週間無料キャンペーン実施中!/

退会方法

ネイティブキャンプを退会する場合は、ログイン後、ユーザー設定ページから「退会のお手続きはこちら」から簡単に退会ができます。


なお、月途中(次回月額利用料金が決済される日まで期間がある状態)で退会してしまった場合は、その時点からサービスの利用はできなくなり、また日割りによる返金もありませんので注意しましょう。

月額利用料金が決済される日

ネイティブキャンプでは7日間の無料トライアル期間を設けているため、この無料トライアル期間が終了した時点(日付)で月額料金が決済されます。

毎月の決済日は初回決済日と同日になるため、各人自分の決済日がいつなのかは把握しておくようにしておきましょう。

まとめ

この記事では、コスパ最強のオンライン英会話を2社紹介しました。

オンライン英会話は通学タイプの英会話学校とは比べ物にならないくらい費用が安いです。毎日レッスンを受けたとしたら、一日当たりたったの200円ちょい。1回あたりのレッスン時間は短いが、だからこそ継続できます。

今回紹介した2社はどちらも無料体験があり、レアジョブであれば2回(25分×2回)、ネイティブキャンプであれば一週間無制限にレッスンをただで受けれます。

少しでも気になったのであれば、無料体験だけでも受けてみてはいかがでしょうか!

JIN
JIN

今回紹介したオンラインスクールに無料体験を申込み、
レアジョブはその後の入会手続きをしない
ネイティブキャンプは期限内に退会処理
すれば、ただで英会話を習うことができちゃいますね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました