スポンサーリンク

オーストラリアでは歩行者が信号無視をするとあたり前のように捕まります

車、交通ルールあれこれ

車がまったくこないのに歩行者用信号が赤だったら、あなたはどうしますか?
信号無視して横断歩道を渡りますか?

多くの日本人は片側2車線のような大通りだったら信号をきっちり守ると思いますが、片側一車線だったり一方通行の道路にある信号では赤でもうっかり渡ってしまうんではないでしょうか。

JIN
JIN

このちょっとした行動がオーストラリアでは高額な罰金につながります!

オーストラリアは交通ルールにかなり厳しい国です。それは車に限ったことではなく、歩行者(Pedestrians)に対してもです。日本人にはなじみがないと思いますが、交通規則を無視した行動(歩き方)に対しては「Jaywalking」という言葉があるくらいです。

自分がJaywalkingする人(Jaywalker)にならたいために、つまらない行動で罰金を科せられないために歩行者の交通ルールを今一度確認しておきましょう。

JIN
JIN

オーストラリアでは歩行者が守らないといけないルールを熟知していない外国人(特にアジア人)が特に捕まっている印象がありますね。

オーストラリアの歩行者用信号

オーストラリアの歩行者用信号は日本の信号と少し違います。
まずはその違いについて説明します確認をしていきましょう。

ボタンを押さないと歩行者用信号は青に変わらない

オーストラリアの信号は基本『押しボタン式信号』です。

狭い道路でも片側3車線ある広い道路でも、そこに設置されている歩行者用の信号は押しボタン式です。なのでボタンを押さずに待っていても青に変わることは基本ありません。
※シティなどの歩行者が多い場所では、自動で変わるところも稀にあります

歩行者用信号の点滅

信号が青に変わったら横断歩道を渡り始めるところは日本と同じです。
ただし、オーストラリアの場合は青になったと思ったらすぐに赤信号の点滅が始まります。

JIN
JIN

赤信号の点滅が始まると焦ってしまいますね。

初めて見た人は必ず「信号変わるの早っ!」って思っちゃいます。

赤信号の点滅は『もうすぐ赤に変わる』という意味ではないので焦る必要はありません。
これは『新たに横断報道に侵入して渡り始めないでください』という意味です。
既に渡り始めている人であれば、そのままのペースで歩けば渡りきることができます。

歩行者の信号無視

横断歩道の青信号は渡って良し、赤は止まれ」これは誰もが知っている常識です。
そして多くの人が当たり前のようにこのルールを守っています。

だが、もし急いでいるときに歩行者用の信号が赤で、道路の左右を見ても走ってくる車が全く見当たらなかったとしたら、あなたはそれでも横断報道で信号が青になるのを待ちますか?

「車来てないし、渡ってしまおう」って考えたりしないでしょうか!?

その軽はずみな考えが、高額な罰金につながります!

<赤信号で横断歩道を渡った場合の罰金額>

 違反した場合の罰金額 
ニューサウスウェールズ州 (NSW)$76
ビクトリア州 (VIC)$83
クイーンズランド州 (QLD)$53
西オーストラリア州 (WA)$50
南オーストラリア州 (SA)$51
タスマニア州 (TAS)$42

オーストラリアではいたるところに警察がいて目を光らせています。
もし赤信号で横断歩道を渡っているところを目撃されたら、確実に止められます。

そうならないためにも、オーストラリアでは赤信号で横断歩道を渡るのは絶対にやめましょう。

ちなみに赤信号が点滅しているときに横断歩道に侵入したくらいでは取り締まりの対象にはならないと思いますが、安全のため渡らずに青になるのを待ちましょう。

日本国内・海外のお得な宿泊プランを検索するならホテルズコンバインド
  • 圧倒的な網羅率で安いホテルが見つけやすい
  • サイトがシンプルで比較しやすい
  • 最低価格を保証してくれる
  • 完全無料で利用可
  • 日本語サポートあり

歩行者が守らないといけないその他のルール

横断歩道での信号無視以外にも歩行者が違反しがちな交通ルールがいくつかあります。
それらについても違反した際の罰金額と共に紹介したいと思います。

信号機の近くの道路を横断する

オーストラリアの多くの州では、横断歩道や信号機から20m以内の場所で道路を横断することを禁止しています。

「歩行者用信号が青だけど、信号機の所まで行くのが面倒だからその手前で渡ってしまえ」なんてやりがちですが、運悪くそこに警察官がいれば捕まってしまいます。

 違反した場合の罰金額 
ニューサウスウェールズ州 (NSW)$76
ビクトリア州 (VIC)$83
クイーンズランド州 (QLD)$53
西オーストラリア州 (WA)$50
南オーストラリア州 (SA)$51
タスマニア州 (TAS)$42

歩道があるにも関わらず、車道を歩行する

歩道があるにも関わらず、車道を歩くことは禁止されています。
ただし、工事などで歩道が利用できない場合は車道を歩いてもよいとされています。

ちなみにですが車道を歩かざるを得ない場合は、並んで歩くことは禁止されています。
歩行者の隣を歩いて良いのはその人を追い越すし場合のみです。

 違反した場合の罰金額 
ニューサウスウェールズ州 (NSW)$76
ビクトリア州 (VIC)$83
クイーンズランド州 (QLD)$53
西オーストラリア州 (WA)$50
南オーストラリア州 (SA)$51
タスマニア州 (TAS)$42

歩行禁止区域への立ち入り

※ PEDESTRIANS:歩行者、PROHIBITED:禁止

歩行者は歩行禁止区域の標識があるエリアを歩行してはいけません。

この標識は歩行者が歩くことが許可されていない高速道路などで見られます。

 違反した場合の罰金額 
ニューサウスウェールズ州 (NSW)$76
ビクトリア州 (VIC)$289
クイーンズランド州 (QLD)$53
西オーストラリア州 (WA)$50
南オーストラリア州 (SA)$51
タスマニア州 (TAS)$126

踏切内への立ち入り

オーストラリアの多くの踏切には踏切警報器、踏切遮断器が設置されています。歩行者はこれら警報器が完全に停止し、遮断機が上がってから踏切を渡る必要があります。

遮断機が上がる前に踏切を渡ったり、または踏切以外の場所で線路を横断した場合は罰則の対象になります。

 違反した場合の罰金額 
ニューサウスウェールズ州 (NSW)$76
ビクトリア州 (VIC)$83
クイーンズランド州 (QLD)$53
西オーストラリア州 (WA)$100
南オーストラリア州 (SA)$51
タスマニア州 (TAS)$126

最後に…

歩行者による信号無視で警察に捕まったというのは毎年のように聞きます。
特にワーキングホリデーや観光で来ている人が頻繁に捕まっている印象があります。

オーストラリアは新型コロナが蔓延していた際にこれでもかというくらいお金を国民にばらまいてきました。このため財政がかなり厳しい状態であると言われています。

クイーンズランド州に関しては豪雨による洪水被害もあったため、特に財政が厳しい状態のようです。

これをなんとかするために国はガンガンいろいろな取り締まりを強化していると言われています。

オーストラリアに来たばかりの人、これから行く予定の人は歩行者の交通ルールをきっちり理解してつまらない違反で罰金を科されないようにしましょう。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました